社員紹介

鎌田 愛
かわいいイラストを得意とする入社2年目のグラフィックデザイナー。新しい分野にも積極的にチャレンジすることで、知識・スキルを高めています。

企画開発

入社のきっかけ-新しい分野にもチャレンジできる点を魅力に感じました。

私は学生時代からモノづくりが好きで、学内外を問わずハンドメイド雑貨やイベントブースを制作し、それらの活動にやりがいを感じていました。「学生時代に学んだデザインを活かし、ものづくりに携わっていきたい!」そう考えたことが東具に入社を決めた理由です。
東具は“店頭販促”に特化した会社で、見た目のカッコよさやインパクトなどを演出するグラフィックデザインから形状やサイズを決めるプロダクトデザインまで幅広くデザインに携わることができます。学生時代に学んだ平面デザインを活かしつつ、新しい分野にもチャレンジできる点を魅力に感じましたね。

現在の仕事-何でも積極的にチャレンジするよう心掛けています。

私は現在、デザインチームに所属し、店頭POPのグラフィックデザインを担当しています。お客様や担当の企画営業と打ち合わせを行い、ラフ画の作成からデザイン・入稿までが私の仕事になっています。最近では化粧品・美容雑貨をはじめとした女性向けの販促物を制作することが多く、素材づくりからビジュアルのデザインまですべてを任せていただけることに非常に大きなやりがいを感じています。
時には、修正依頼が重なり、一生懸命やっているものの形がまとまらず落ち込むこともありますが、交渉力・デザイン力・発想力など、自分に不足している能力を高められる機会と考え、何でも積極的にチャレンジするよう心掛けています。

将来の夢や目標-商用イラストや女性向けに特化した幅広いデザインを手掛けること。

学生時代と違って最初はほとんどが失敗の連続。真面目に考えすぎて、落ち込んでばかりいました。しかし、次第に任せてもらえるデザイン数も増え、提案に対してお客様に納得いただけると自信にもなり、自分の意見もきちんと主張できるようになってきたように思います。
また失敗の中でも学ぶことも多く、「丁寧に仕事をする。」「忙しいときでも情緒的にならず、きちんと意思疎通をはかる」ことを心掛けるようになり、仕事に対する考え方も変わりました。
デザインは時間がタイトな案件が多く、内勤でありながら体力と精神力のいる仕事です。しかし、私の夢であったデザイナーになることが叶い、とても嬉しく思っています。今後も努力を重ね、商用イラストや女性向けに特化した幅広いデザインを手掛けることができるデザイナーになりたいです。

鎌田愛が手掛けたプロジェクトを見てみる

その他の社員を見る

  • 営業 陶山優子
  • 企画開発 生駒 潤
  • 生産管理 上野孝一
top